雨が無情に 降り続く
駅の路地裏 屋台の酒に
時刻(とき)を知らせる 下りの夜汽車
遠のく汽笛に 線路のきしみ
北へ北へと 走り行く

雨が寂しく 降る夜の
都会(まち)の外れの 屋台の酒に
酔ってまぎらす 背負った傷を
人生こやしと 自分に問えば
俺も人の子 里こいし

雨のしずくを 聞きながら
煙る路地裏 屋台の酒に
座る止まり木 似たもの同士
北国なまりに 肩よせ合って
交わす盃 情け知る

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

歌唱希望の方は下記へどうぞ!
0274−50−6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ  楽譜  ビデオ

ファイル更新日11.10.01(土)楽曲変更あり

唄: ゆきね          HP
唄: 京aya鈴         HP
唄: ゆたか          HP
唄: 越中まいど       HP
唄: 演歌 男宿       HP
唄: 山田 さだし       HP    vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP    vc
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のおやじ      HP

歌唱希望、キーの変更はここへ


 作詞:黒澤 あきら
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

♪雨の屋台酒
掲載日11/10/01(土曜日)