やせてか細い 薬指
りっぱな指輪じゃ ないけれど
おれのまごころ いまだって
わたしの宝と いうおまえ
時代の風に ふたりでなびき
おれたち・・昭和の男と女だね

苦労つづきの 我慢(がまん)坂
人生寄り道 したけれど
目と目合わせる まわり道
あんたと一緒で よかったと
白い歯見せる しあわせえくぼ
おれたち・・昭和の男と女だね

つかみそこねた 夢のかず
この世の地獄も 見たけれど
しあわせ咲かせる バラの花
見上げる夜空に ふたつ星
時代の風に 負けずに生きた
おれたち・・昭和の男と女だね

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

歌唱希望の方は下記へどうぞ!
0274−50−6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ  楽譜  ビデオ

ファイル更新日10.08.25(水)更新日の確認 

唄: ゆきね
唄: 越中まいど       HP
唄: 演歌 男宿       HP
唄: 山田 さだし       HP    vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP    vc
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のおやじ      HP

歌唱希望、キーの変更はここへ

 作詞:みつい 禮
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

昭和の男と女だね
掲載日10/08/25(水曜日)