添えぬ運命(さだめ)と知りながら
一緒になること夢に見た
無情に裂かれた二人の愛を
消えることなく この胸に
刻(きざ)み続けて 生きていく

生命(いのち)宿せぬ 定めでも
流れた命に 泣きぬれた
一生一度(いっしょいちど)の絆と信じ
銀の指輪を捨てられぬ
二人隔(へだ)てる 涙海(なみだうみ)

秘めた二人の間でも
あんた おまえと 呼びあった
夕陽に浮かぶ あの日の笑顔
北斗七星 見るたびに
思い出すのは 愛の日々

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

歌唱希望の方は下記へどうぞ!
0274−50−6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ  楽譜  ビデオ

ファイル更新日10.10.13(水)更新日の確認 

唄: 江木えきひと            vc
唄: 京aya鈴               vc
唄: ゆたか          HP
唄: 鵜川 ゆき
唄: 越中まいど       HP
唄: 演歌 男宿       HP
唄: 山田 さだし       HP    vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP    vc
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のおやじ      HP

歌唱希望、キーの変更はここへ

 作詞:鵜川 幸博
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

北斗七星純愛唄
掲載日10/10/13(水曜日)